中華スープを自宅で! “ きくらげのスープ ”

キクラゲスープ

中華料理を食べに行くと、チャーハンとセットで付いてくるスープが大好きで、前々から『自分でも作ってみよう』 と、思ってました。

ネットで調べると、美味しそうな中華スープはいろいろありますね。 中でも一番簡単な “ きくらげのスープ ” に挑戦です。

≪ 材料 ≫

きくらげ・・・4~5枚
卵・・・2個
水・・・600cc
鶏がらスープの素・・・小さじ3
しょうゆ・・・少々

≪ 作り方 ≫

(1)きくらげを水でもどして、固い部分を取り除いて食べやすい大きさに切ります。

(2)卵を割りほぐします。

(3)鍋に水を入れて沸騰してきたら、スープの素・しょうゆを入れます。

(4)調味料の入った鍋に、きくらげを入れて、最後に、卵を流しいれて完成です。

今回は、超簡単な『きくらげスープ』を作りましたが、このきくらげスープに、さらに、にんじんやだいこん・にらを加えて水溶き片栗粉でとろみをつける『中華スープ』や、大人が喜びそうな、辛くてすっぱい『サンラータンスープ』もあります。 次回は、別のスープにも挑戦してみたいと思います。



キクラゲの通販紹介(楽天市場)

国産(大分県産)の乾燥きくらげ
国産のきくらげは少数派です。国内で食べられてる、きくらげのほとんどは中国産。貴重な国産きくらげのお店です。

中国産の乾燥きくらげ
横浜中華街に中華食材店を開業して六十年以上の歴史を有する老舗「耀盛號(ようせいごう)」の楽天市場のお店です。
このページの先頭に戻る

こんな話題もどうぞ

きくらげ(木耳)の意外にすごかった栄養~健康に重要な成分が豊富~
味より食感を楽しむ木耳(きくらげ)だからでしょうか、健康に重要な栄養が豊富なことを、意外に感じる方も多いです。ビタミンDや食物繊維など様々な食品のなかでもトップクラスともいわれる木耳の栄養についてまとめました。.....

木耳を使ったレシピ~きくらげのスープ
きくらげを使ったスープのレシピの紹介です。 中華スープもいろいろありますが、一番簡単で栄養満点なスープといえば、きくらげと卵が入ったスープではないでしょうか。 お味噌汁もいいですが、たまには中華スープもいかかでしょうか。.....

きくらげ(木耳)の産地~国産品はわずかで輸入品がほとんど
木耳(きくらげ)は国内ではほとんどが輸入物の乾燥木耳です。国産品もありますが、まだまだ量は少なく、価格も高いです。.....

なかなか読めない「木耳」
「木耳」と書いて、すぐに「きくらげ」と読める人はあまりいないです。中華料理や中華っぽい惣菜などでも良く目にする食材だけに、だれもが知っていてもおかしくないけど、でも意外にあまり知られていない「きくらげ」です。身近な人に試してみる、話のネタになりそうです。

生活習慣病と木耳(きくらげ)~カリウムや食物繊維~便秘や肥満、高血圧などを防ぐ
木耳には生活習慣病を防ぐための栄養素も含まれています。食物繊維は便秘解消や腸内環境を整えるのに貢献しそうですし、カリウムは高血圧を防ぐのに役立つといわれています。きくらげだけでどうにかなる生活習慣病ではないですが、低カロリーですし、いい方向への働きが期待できそうです。.....

Copyright © 2012 おいしい!安い!木耳(きくらげ)ガイド. All rights reserved