国産マツタケが希少ゆえに

マツタケといえば、秋の味覚としてだけでなく、高級食材として有名です。 和食のイメージが強く、日本固有の食材と思っている人も少なくないです。

しかし国内に流通している松茸のほとんどが、海外からの輸入品です。 そしてその輸入マツタケの中には、中国産の割合が圧倒的に多いです。

マツタケに輸入品が多いのは、栽培が難しく、国産品が極端に希少なためです。

輸入マツタケのおかげで、よりリーズナブルなマツタケを多くの人が楽しむことができます。 しかし、一般的に国産の高級マツタケに比べると香りなどに差があるといわれています。



マツタケの産地

マツタケの産地はほとんどが海外で、その大部分が中国です。

マツタケの場合、輸入品でも乾燥状態でないものをよく見かけます。 木耳がほとんど乾燥品であることと比べると、同じきのこ類でも違いますね。 とはいえ、もちろん乾燥松茸もあります。

マツタケの場合、輸入量(又は生産量)が年によってけっこう動きます。 たとえば、アメリカとカナダは順位が逆転する年もあったり、韓国やトルコやモロッコは年によって輸入量がものすごく増減しています。

韓国のマツタケを見ると、平成19年には80トンもあったのに、平成21年には14トン、そして平成22年は55トンに回復しています。(参考「平成22年特用林産基礎資料」)

変動は大きいですが、中国が大半を占めていることだけは、変わりないです。



国産では長野県

国産のマツタケの生産量では、長野県がダントツのトップです。

平成22年のデータでは、国産139.8トンのうち、85.1(61%)が長野県です。 長野県が半分強を占めています。(参考「平成22年特用林産基礎資料」)



このページの先頭に戻る

こんな話題もどうぞ

乾燥木耳から戻して木耳とジャガイモの味噌汁にしました(写真日記)
木耳の味噌汁を作りました。ジャガイモが合うという話を聞いたので、早速ためしてみました。木耳の歯ごたえ・食感もいいし、ジャガイモもおいしくいただけました。.....

ネット通販(楽天市場)で購入できる木耳(きくらげ)を比較
楽天市場には国産・中国産などの海外産の木耳のネット通販のお店がいろいろあります。木耳の相場や、評判などについて比べてみました。.....

きのこ類
きくらげは、きのこの一種ですが、きのこ類にはいろいろあります。しいたけ、なめこ、えのきだけ、は定番のきのこです。そのほか、高級品として知られるマツタケ。しめじ、まいたけ等もあります。近頃よく目にするエリンギは、海外由来(地中海沿岸原産)なんだとか。

木耳を使ったレシピ~きくらげのスープ
きくらげを使ったスープのレシピの紹介です。 中華スープもいろいろありますが、一番簡単で栄養満点なスープといえば、きくらげと卵が入ったスープではないでしょうか。 お味噌汁もいいですが、たまには中華スープもいかかでしょうか。.....

きくらげ(木耳)の意外にすごかった栄養~健康に重要な成分が豊富~
味より食感を楽しむ木耳(きくらげ)だからでしょうか、健康に重要な栄養が豊富なことを、意外に感じる方も多いです。ビタミンDや食物繊維など様々な食品のなかでもトップクラスともいわれる木耳の栄養についてまとめました。.....


(スポンサードリンク)

注目の食材

木耳の知識

木耳と栄養・効果

乾燥木耳

木耳レシピ

写真日記@木耳

さまざまな木耳

中国産のヒット食品

コラム

(スポンサードリンク)

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

FX
Copyright © 2012 おいしい!安い!木耳(きくらげ)ガイド. All rights reserved