生活習慣病の予防と木耳

きくらげには食物繊維が豊富です。 食物繊維といえば便秘の予防や解消にもいいといわれてます。
そもそも、きくらげは低カロリーですし、食物繊維は満腹感にも貢献するので、食べすぎを防ぎ、ダイエットにも役立つはずです。

こりこりの食感が、楽しめるだけではないですね。

きくらげに含まれるカリウムは、「高血圧」や「むくみ」を予防するといわれます。 豊富というほどではないですが、体にいい栄養がほどよく含まれているのはうれしいですね。

ちなみにカリウムは摂りすぎても通常はすぐに排泄されるので、摂りすぎの心配も不要です。でも出ていきやすいので、毎日摂ることも大事です。(なお、腎機能が低下している方の場合は、排泄されにくくなるため摂りすぎはNGです。)


試してみたくなる
便秘の特集

カロリー、カリウム、食物繊維で見る食材

・カリウムの成人目標量
 男性2800~3000mg/日 女性2700~3000mg/日
・食物繊維の成人目標量
 男性19g/日 以上 女性17g/日 以上
・成人の推定エネルギー必要量
 男性2250~2800kcal/日 女性1700~2200kcal/日
出典:「日本人の食事摂取基準」(2010年版))

生活習慣病に関係する、木耳の特徴である、低カロリー、豊富な食物繊維、そして、カリウムに着目して、他の食材と比べてみます。

可食部100g中の栄養(出典:五訂増補日本食品標準成分表)
食材エネルギー食物繊維カリウム
きくらげ(ゆで)13kcal5.2g37mg
パセリ(生)44kcal6.8g1000mg


このページの先頭に戻る

こんな話題もどうぞ

元気な骨と木耳(きくらげ)~ビタミンDやカルシウム~防げ!骨軟化症など
木耳にはビタミンDが豊富で、カルシウムもそこそこ含まれます。なので、骨の元気にも結構貢献できる食材です。こりこりした食感を楽しむことで、無理なく骨に大事な栄養を摂れるはず。骨軟化症など骨の問題を防ぐために一役買ってくれそうです。.....

いろいろ試したけど…便秘解消のお役立ち情報
毎日の子育て、仕事、家事と多忙な日々を送っていると、何日も便がでていないことってありませんか?私もその一人です。食生活と運動が大事なのはわかっているのですが、なかなかうまくいかないのが現実です。便秘解消に役立つ情報を調べてみました。.....

意外に知られてない!?まつたけ(松茸)はほとんどが中国産
まつたけ(松茸)は栽培が難しく、国産品が極端に限られ、高級品として知られます。そのため国内で流通しているほとんどが、海外からの輸入品です。そして、そのほとんどが中国産です。.....

乾燥木耳から戻してワサビ醤油でコリコリ食感を楽しみました(写真日記)
一つまみの乾燥木耳を水で戻すと、みずみずしい両手いっぱいの木耳に。それをゆでて、ワサビ醤油でコリコリ食感を楽しみました。そのままでもいけますが、ビールやお酒のおつまみとしても最高です。.....

「うまい!」といわれる中華丼を作る秘けつ~こりこり食感の木耳がポイント
木耳は中華料理には欠かせない食材です。 中でも有名なメニューは、中華丼ではないでしょうか。 木耳なしの中華丼も作ったりしますが、何か物足りなさを感じます。 こりこりした食感のキクラゲが、あなたの中華丼をもっと美味しくしてくれます。友人や彼女・彼氏、子供達をあっと言わせる中華丼を作りましょう。ヒントの.....


(スポンサードリンク)

注目の食材

木耳の知識

木耳と栄養・効果

乾燥木耳

木耳レシピ

写真日記@木耳

さまざまな木耳

中国産のヒット食品

コラム

(スポンサードリンク)

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

FX
Copyright © 2012 おいしい!安い!木耳(きくらげ)ガイド. All rights reserved