いい木耳とは?

木耳といえば乾燥品も多いですが、生のものもあります。

日本国内で流通している木耳は、ほとんどが輸入品で、中国からのものが多いです。 輸入品は乾燥品として入ってくるため、国産品はそれと区別するため、生で販売するものも多いです。 日持ちする乾燥木耳もありますが、国産品は乾燥も生も値段が高いです。

国産品だと、なんとなく安心感はありますが、どこまで値段にガマンできるかですね。 むしろ、安心できる輸入品を見つけたほうが早いかもしれません。

主婦視点の素朴な疑問をスタートに、さまざまな角度で木耳についてレポートします。

安くて安心のカニ通販


木耳(きくらげ)情報のメニュー



ピックアップ!こんな話題も

生活習慣病と木耳(きくらげ)~カリウムや食物繊維~便秘や肥満、高血圧などを防ぐ
木耳には生活習慣病を防ぐための栄養素も含まれています。食物繊維は便秘解消や腸内環境を整えるのに貢献しそうですし、カリウムは高血圧を防ぐのに役立つといわれています。きくらげだけでどうにかなる生活習慣病ではないですが、低カロリーですし、いい方向への働きが期待できそうです。.....

なかなか読めない「木耳」
「木耳」と書いて、すぐに「きくらげ」と読める人はあまりいないです。中華料理や中華っぽい惣菜などでも良く目にする食材だけに、だれもが知っていてもおかしくないけど、でも意外にあまり知られていない「きくらげ」です。身近な人に試してみる、話のネタになりそうです。

ウーロン茶(烏龍茶)といえば中国産
ウーロン茶といえば中国産が当たり前です。ダイエットなどでも注目され、健康のために烏龍茶を飲む人も多いです。また、ペットボトル入りの烏龍茶が普及したことで、すごく身近なお茶のひとつでもあります。.....

乾燥木耳の戻し方について写真で説明~方法と経過
乾燥木耳は水やぬるま湯で戻します。方法は簡単で、ボールに水をはり、その中に乾燥木耳を入れて待つだけ。でもいつまで待てばいいの?戻したらどんな感じになるの?を写真で観察。.....

卵炒めを中華風にもっとおいしくする方法~木耳/きくらげのコリコリ食感
卵炒めも木耳(きくらげ)が入ると、こりこりの食感で一味違うものに。一気に中華料理風に様変わりしておいしいです。料理するときはあまり馴染みの少ない木耳かもしれませんが、意外に簡単に作れます。スピーディーに、かつ美味しい 『きくらげと卵炒め』 の作り方を紹介。 栄養もあって、お財布にもやさしい料理です。.....

ネット通販(楽天市場)で購入できる木耳(きくらげ)を比較
楽天市場には国産・中国産などの海外産の木耳のネット通販のお店がいろいろあります。木耳の相場や、評判などについて比べてみました。.....

きのこ類
きくらげは、きのこの一種ですが、きのこ類にはいろいろあります。しいたけ、なめこ、えのきだけ、は定番のきのこです。そのほか、高級品として知られるマツタケ。しめじ、まいたけ等もあります。近頃よく目にするエリンギは、海外由来(地中海沿岸原産)なんだとか。

きくらげ(木耳)の意外にすごかった栄養~健康に重要な成分が豊富~
味より食感を楽しむ木耳(きくらげ)だからでしょうか、健康に重要な栄養が豊富なことを、意外に感じる方も多いです。ビタミンDや食物繊維など様々な食品のなかでもトップクラスともいわれる木耳の栄養についてまとめました。.....

きくらげ(木耳)の産地~国産品はわずかで輸入品がほとんど
木耳(きくらげ)は国内ではほとんどが輸入物の乾燥木耳です。国産品もありますが、まだまだ量は少なく、価格も高いです。.....

木耳を使ったレシピ~きくらげのスープ
きくらげを使ったスープのレシピの紹介です。 中華スープもいろいろありますが、一番簡単で栄養満点なスープといえば、きくらげと卵が入ったスープではないでしょうか。 お味噌汁もいいですが、たまには中華スープもいかかでしょうか。.....

Copyright © 2012-2019 おいしい!安い!木耳(きくらげ)ガイド. All rights reserved